スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさの話と名雪の色塗りが終わった話

昨日は、はやぶさが帰ってきましたね。
和歌山大のUstreamに中継開始時刻の30分くらい前から張り付いていたおかげで、さすがに10分くらいのタイムラグはあったものの、録画ではない生の映像を見ることができました。はやぶさの放つ最後の光は本当に綺麗で。おかえりなさい、ありがとう、そしてさようならはやぶさ。
…アニオタ的には「オカエリナサト」と書くべきですかね、ここは(笑)

今日カプセルも無傷で回収されたようでなによりですね。
もちろん中に何かが入っていることを期待していますが、この際何も入っていなくても別にいいんじゃないかという気もします。行って帰ってきた、というだけでもうとてつもないことなんですからね。その経験とデータだけでも大変な財産でしょう。

しかしまあ、テレビではこの人類初の、しかも日本が成し遂げた偉業についてニュース速報すら出さずに、よその国の球蹴りの話ばっかりしてるんですものねえ。でも、こうしてテレビが無視してても、見たい映像も見れて、知りたい情報もリアルタイムで仕入れることができたわけですよね。前からそうだ、という話もありますがほんと、テレビのニュースなんて別に見なくてもいいんだなあとつくづく感じた出来事でもありました。


さて、標題のもうひとつの話題、先日線画をupした名雪の色塗りが終わりました。いかがなもんでしょう。
色を塗ったら意外と名雪に見えてくれてよかったです(笑)
やっぱりたまにこうして絵を描いて色塗ると楽しいですね。
あと青髪キャラはハイライトが綺麗に映えるので好きです(笑)

さあ次は冬川さんのご本に寄稿させていただくとらぶる絵ですね。只今構図を妄想中です(笑)
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。